• キリスト教会 | 家の教会シャロームチャーチ釧路

「口を制する」今週神様が御言葉を通して教えて下さった事

「ルカ6:45 良い人は、その心の良い倉から良い物を出し、悪い人は、悪い倉から悪い物を出します。なぜなら人の口は、心に満ちているものを話すからです。」


私達は、良い人でしょうか?悪い人でしょうか?良い人はその心の中に良い蔵があり良い物を口から出します。反対に、悪い人はその心の中に悪い蔵があり悪い物を口から出します。

悪い言葉をいっさい口から出してはいけません。ただ、必要なとき、人の徳を養うのに役立つことばを話し、聞く人に恵みを与えなさい。と聖書は教えています。しかし、私達は自分の舌を制する事はだれにも出来ません。御言葉はそう言っています。ではどうしたら良いのでしょうか?この御言葉に答えが有ります。

人は心に満ちているものが口から出て来るのです。舌を制する事はだれにも出来ないのであれば、悪い言葉をいっさい口から出さない為には、心を制するしか方法は有りません。「なぜなら人の口は、心に満ちているものを話すからです。」私達は心を制して、心に良い倉を作りそこから必要なとき、人の徳を養うのに役立つことばを話し、聞く人に恵みを与える者と神に変えていただく必要があります。人の口は、心に満ちている物を話します。ですから、心の中から悪い物を締め出し、心の倉を良い物で満たす事以外に、舌を制する事や悪い言葉を口から出さない事を実現する事は出来ないと言う事です。舌を制する為には心を制する事です。舌は小さな器官です。この小さな器官が、微妙な動きによって、人を殺す事も、生かす事も出来るのです。ですから、私達は、口から出てくる一つ一つの言葉に責任を持たなくてはなりません。自分の心を制して悪い言葉をいっさい口から出さない事を心がける事を学びました。

1回の閲覧0件のコメント