• キリスト教会 | 家の教会シャロームチャーチ釧路

☝ホームページ#今週のメッセージを通して神様が教えて下さった事無題のブログ記事


【新改訳改訂第3版】
『ガラ 1:8 しかし、私たちであろうと、天の御使いであろうと、もし私たちが宣べ伝えた福音に反することをあなたがたに宣べ伝えるなら、その者はのろわれるべきです。
 1:9 私たちが前に言ったように、今もう一度私は言います。もしだれかが、あなたがたの受けた福音に反することを、あなたがたに宣べ伝えているなら、その者はのろわれるべきです。
 1:10 いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょう。あるいはまた、人の歓心を買おうと努めているのでしょうか。もし私がいまなお人の歓心を買おうとするようなら、私はキリストのしもべとは言えません。』


  1. 聖書に書かれている使徒たちが宣べ伝える福音と違う事を宣べ伝えるなら、その者は呪われるべきとペテロは言っています。私達は、クリスチャンとして、先に救われた者として、福音を宣べ伝えますが聖書の御言葉と合っているでしょうか?福音とは、良い知らせであって聞いた人たちが罪の赦されて天の御国で永遠に幸せに暮らす事です。イエス様は私達を天の御国に導くために、神でありながら身を低くされ人間として私達を天の父と和解させるためにこの地上に来られました。私達人間と天の父との間には、罪と言う隔て壁がありました。イエス様はこの罪と言う隔ての壁を取り除くために自分から進んで十字架に掛かって下さいました。

  2. 人は罪を持ったまま天の御国に入る事は出来ないのです。

  3. 人は悔い改めて罪を取り除かなければ天の御国に入る事が出来ないのです。

  4. 人を赦して自分の罪を赦してもらわなければ天の御国には入る事が出来ないのです。

  5. 神様と私達との間に存在した罪と言う隔ての壁をイエス様は命を捨てて十字架の罪の贖いと言う形で私達の罪を取り除いてくださったので、私達は神様と和解する事が出来ました。私達と神様の間には隔ての壁の罪が無くなったので、イエス様を通して神様と親しく交わる事が出来る様になりました。

  6. ある牧師は、「救われる為に、罪の赦しは必要ありません。」と言います。では、イエス様はなぜ罪を取り除くために十字架にかかられたのでしょうか?今の時代何でもありの福音が宣べ伝えられています。御言葉から外れない最初の福音を宣べ伝える事が大切な事だと学びました。

2回の閲覧
アドレス

家の教会

シャロームチャーチ釧路

​北海道釧路市中鶴野41番地22号

​0154-64-5977

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Google+ Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 by HARMONY. Proudly created with Wix.com