• 阿部陽二

今週のメッセージを通して神様が教えて下さった事無題のブログ記事


【聖書箇所】

Ⅰヨハ3:23 神の命令とは、私たちが御子イエス・キリストの御名を信じ、キリストが命じられたとおりに、私たちが互いに愛し合うことです。

今週は、「互いに愛し合う」為にはどの様にしたら良いのかを学びました。

神の命令とは、キリストが命じられた通りに、唯一戒め、「互いに愛し合う」事です。イエス・キリストを神の御子と信じ受け入れた者は、神の命令を守ります。神の命令を守る者とは、クリスチャンです。そして、クリスチャンは、「互いに愛し合う」者です。

イスラエルの民に対する戒めはモーセの時代から存在しますが、この新しい戒めはイエス様がこの地上に来られた時に私達に与えられた新しい戒めです。

イエス様は新しい戒めと共に「わたしがあなたがたを愛したようにあなたがたも互いに愛し合いなさい。」とその模範をも示して下さいました。私達,神に属する者はイエス様が私達を命を捨てるほど愛して下さったように互いに愛し合わなければなりません。イエス様はなぜ「互いに愛し合う」事を新しい戒めとして与えて天に昇られたのでしょうか?

キリストは律法を終わらせましたが律法を守る事は大事な事です。律法の一点一画もすたれる事はありませんとイエス様は言っています。イエス様は、終わらせた律法の代わりに「互いに愛し合う」事を新しい契約に基づく律法として与えられました。

「互いに愛し合う」事は律法を完全に守る事と同じ事だと、御言葉は言っています。それと同時に、「互いに愛し合う」事は、キリストに従う事の証です。ですから「互いに愛し合う」者は、キリストに従っていて、キリストに従っている者は、互いに愛し合っている者たちの事です。

*23節にある様に「御子イエス・キリストの御名を信じた者は、キリストが命じられた通り互いに愛し合う事を実行していなければなりません。

「神を愛すると言いながら兄弟を憎んでいるなら、その人は偽り者です。」神を愛している者は、兄弟を憎むことはありません。もし、兄弟を憎んだり、赦さない思いをいだいているとしたら、その人は偽り者で、神を愛していません。

神を愛する者は、兄弟を憎んだり、赦さない思いを持っていてはいけません。と聖書は教えています。21節にある様に、兄弟を愛している者が、神を愛していて、キリストの命令を守っている者の事です。ですから、神を愛するクリスチャン、キリストに従っているクリスチャンは、兄弟を愛している者同志の集まりと言う事です。兄弟を愛している者同志の集まりと言う事は、互いに愛し合う者たちの集まりが、本当のキリスト教の教会の姿で、神の命令を守っている教会です。

神様が私達を愛して下さったのだから、私達も互いに愛し合うべきです。私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。

神は、私達を愛して下さり、私達に命を得させる為にそのひとり子を世に遣わし、私たちの罪のために、なだめの供え物として下さいました。ここに神の大きな愛が有ります。私たちが神を愛したのではなく、神が私たちに最初に愛を示して下さいました。私達は、何の行いもなく、ただイエス・キリストを神の御子と信じ受け入れ口で告白するだけで罪赦されて、永遠の命を与えられ、救われた証しとして、御霊なる聖霊が私達の内にやどってくださいました。そして、わたし達に神の愛が全うされました。愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです。わたし達が互いに愛し合う事は、神の命令に従う事です。

「結論」-「互いに愛し合う条件」

「Ⅰヨハ3:10 そのことによって、神の子どもと悪魔の子どもとの区別がはっきりします。義を行わない者はだれも、神から出た者ではありません。兄弟を愛さない者もそうです。」

互いに愛し合う為にはどの様にしたら良いでしょうか?神の子供として、神から出た者として、大切な事は神の義を行う事ですと聖書は教えています。個人的にも神の義を行う事は大切ですが教会全体として、神の義を行う事が互いに愛し合う為には必要がある様に思われます。神の義とは、神の基準で正しい事です。神に基準とは、神の教えであって、御言葉です。言い換えれば、神の義とは、御言葉の基準に正しい事です。互いに愛し合う為には、教会として御言葉に基づいた正しさを求めることが必要な事ではないでしょうか。

イエス様の唯一の願いでもある、「互いに愛し合う」事がキリスト教の教会が目指すべき方向です。

キリストの教会と言いながら、愛し合っていないとしたら、キリストの教会ではありません。

しかし、互いに愛し合う事は、そう簡単ではありませんが、ヨハネはヨハネの手紙第一を通して、互いに愛し合う事こそが、キリストの教えであり、新約聖書の律法の完成だと教えています。また、互いに愛し合う為には、どの様な者が互いに愛し合うことの出来る者かを教えています。また、同時に神に属する者と悪魔に属する者の見分け方も教えています。神に属する者達が互いに愛し合う事は、キリストの教えを守る事であり、キリストの律法が成就する事です。御言葉に基づいた正しさを求める事がキリストの教えに従って互いに愛し合う事が実現できると言う事を学びました。

#天国 #礼拝 #メッセージ #地獄 #キリスト教 #聖書 #イエスキリスト #救い #癒し #クリスチャン #家の教会シャロームチャーチ釧路 #教会 #御言葉

アドレス

家の教会

シャロームチャーチ釧路

​北海道釧路市中鶴野41番地22号

​0154-64-5977

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Google+ Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 by HARMONY. Proudly created with Wix.com