• 阿部陽二

今週のメッセージを通して神様が教えて下さった事無題のブログ記事


*【聖書箇所】 マタイの福音書8章 14~17節

「マタ8:14 それから、イエスは、ペテロの家に来られて、ペテロのしゅうとめが熱病で床に着いているのをご覧になった。

8:15 イエスが手にさわられると、熱がひき、彼女は起きてイエスをもてなした。

8:16 夕方になると、人々は悪霊につかれた者を大ぜい、みもとに連れて来た。そこで、イエスはみことばをもって霊どもを追い出し、また病気の人々をみないやされた。

8:17 これは、預言者イザヤを通して言われた事が成就するためであった。「彼が私たちのわずらいを身に引き受け、私たちの病を背負った。」

【抜粋】

14節では、イエス様がペテロの家に来られた所が書かれています。ペテロの家はガリラヤ湖に面したカぺナウムと言う所にありました。ペテロには、妻が居てしゅうとめと暮らして居たようです。また、弟のアンデレとも、一緒に暮らしていました。ペテロの家ではしゅうとめが、熱病で寝込んでいました。イエス様はそれを、ご覧になって憐れんで手にさわられました。するとすぐに癒されて、しゅうとめは、感謝の気持ちをイエス様をもてなす事で表しました。

イエス様は、宣教の働きと共に癒しと奇跡のムーブメントを起こしていました。大勢の人達がこの癒しと奇跡を求めて集まって来ました。イエス様のいやしの方法は,悪霊に対しては権威あることばによって行いましたが,そのほかは、その人の必要に応じてさまざまな方法で行われました.熱をしかる,手を置く,手を取って起す,油を塗る,両耳に指を入れ,つばきをして,舌にさわる,盲人の目にさわる、などが聖書に記されています。イエス様の公生涯では非常に多くの、いやしの奇蹟が行われましたが,それはイエス様がメシヤである事の証しでもあります。この奇蹟はイエス様の福音宣教の働きと密接に関係しており,罪の赦しとも深く関係しています。イエス様の時代の癒しと奇跡のムーブメントは今の私達の時代にも、起こっています。古い考えの、福音派や伝統的な教派では、「病の癒しは霊的な罪の赦しの象徴であって、実際に起きたのはキリストが地上におられた時と使徒時代までであって、現在では奇跡的な癒しなどは起こらない」と主張します。聖書でイエス様がパリサイ人、律法学者に言われた様に悪魔の働きと言う人達もいます。しかし、癒しと奇跡のムーブメントは今や、全世界で起こっています。今、終わりの時を迎えて最後のリバイバルと共に癒しと奇跡のムーブメントが世界中で起こっています。

16節では、人々は悪霊につかれた者を大勢連れて来ました。イエス様は、霊どもを追い出し、病気の人々をみな癒されました。何人かではありません。全ての人を癒されました。完全な癒しです。イエス様は、私達にも同じ権威をあたえてくださいました。

私達も、悪霊を追い出す権威も与えられています。悪霊とはどの様なものでしょうか?

悪霊とは、悪魔サタンの支配下にあって働く霊的存在として認識されています。イエス様も、使徒たちも,その力と戦っています。悪霊は人に働きかけ,人の中に入り込んで,精神的に,あるいは肉体的に病的な状態をもたらします。イエス様は,度々悪霊を追い出し,弟子たちにも悪霊を追い出す権威を授けて,人々を救いに導かれました。パウロは「惑わす霊と悪霊の教え」が人を信仰から離れさせることについて警告しています。悪霊の働きは,信仰者の良心と信仰にも影響を与えることが分ります。信仰を保つためには、悪魔、悪霊に、日々勝利して行く事が、とても大事な事です。

17節はイザヤが予言した事が今、イエス様によってこの地上で実現している事を話しています。ここで病を背負った。と書かれています。病を背負うとは、

イエス様は、病を破壊して無くしてしまったのではなく、人々の病を背負って十字架にかかって、死をもって贖って下さったと言うことです。イエス様が鞭打たれ十字架で贖って下さった事により、癒されたのです。   

神様が人間を創造された時、それは「非常によかった」と言われました。では、病はどこから来たのでしょうか?

最初の人間もその人間を取り巻く環境も,神の創造の目的にかなっており完全であったことを示します。したがって今私たちが体験している病気の苦しみはなかったと考えられます。病気の原因として考えられる事は、最初の人間アダムとエバが蛇に騙され罪が入りました。その堕落の結果,女性は出産の苦しみを経験することになり、人間関係は愛の関係から支配の関係に変り、土地はのろわれて、いばらとあざみが生じる環境となりました。環境は悪化しました。そして罪の報酬として「死」が入ってきました。最初の人間の堕落の結果を通して、人間は、このような環境変化と、神様の支配から悪魔サタンの支配へと移されました。 病気の根本的な原因が,人間の堕落の結果であるとするなら,病気からの真の解放は,キリストの贖いによる救いの完成以外にはないと言う事です。キリストの公生涯における病気のいやしという出来事は,このことの先取りであり,キリスト御自身が人の罪と共に「病を負ってくださる」ことを確かに示されました。キリストを信じる信仰によって、癒しが約束されています。

私達が癒されるのは、イエス様が自分から進んで、十字架の贖いを完成されたイエス様のうち傷のおかげです。ここに、イエス様の大きな愛が有ります。イエス様がこれほどまでに私達に愛を示された目的は、私達が罪を離れ、義のために生きるためです。完全な癒しは、イエス・キリストを信じる信仰によってのみ実現すると言う事を学びました。

#天国 #礼拝 #救い #イエスキリスト #メッセージ #家の教会シャロームチャーチ釧路 #クリスチャン #地獄 #教会 #聖書 #御言葉 #癒し #キリスト教

2回の閲覧
アドレス

家の教会

シャロームチャーチ釧路

​北海道釧路市中鶴野41番地22号

​0154-64-5977

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Google+ Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 by HARMONY. Proudly created with Wix.com