• 阿部陽二

#今週のメッセージを通して神様が教えて下さった事無題のブログ記事


*【聖書箇所】  

Ⅰテサ5:4 しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。

5:5 あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗やみの者ではありません。

5:6 ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。

5:7 眠る者は夜眠り、酔う者は夜酔うからです。

5:8 しかし、私たちは昼の者なので、信仰と愛を胸当てとして着け、救いの望みをかぶととしてかぶって、慎み深くしていましょう。

5:9 神は、私たちが御怒りに会うようにお定めになったのではなく、主イエス・キリストにあって救いを得るようにお定めになったからです。

5:10 主が私たちのために死んでくださったのは、私たちが、目ざめていても、眠っていても、主とともに生きるためです。

5:11 ですから、あなたがたは、今しているとおり、互いに励まし合い、互いに徳を高め合いなさい。

5:12 兄弟たちよ。あなたがたにお願いします。あなたがたの間で労苦し、主にあってあなたがたを指導し、訓戒している人々を認めなさい。

5:13 その務めのゆえに、愛をもって深い尊敬を払いなさい。お互いの間に平和を保ちなさい。

5:14 兄弟たち。あなたがたに勧告します。気ままな者を戒め、小心な者を励まし、弱い者を助け、すべての人に対して寛容でありなさい。

【抜粋】

4節で言うその日とは主の日とも言われ、終わりの時の事です。終わりの時は盗人のように来るとイエス様は言っています。

イエス様は、「わたしは盗人のように来る。」と言っています。しかし、私達を襲うことはありません。と言っています。それは、どうしてでしょうか?5節に「あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。」とある様に、私達クリスチャンは、光の子であり、昼の子だからです。夜や暗やみの者では無いからです。光の子、昼の子とは、神に属する者であり、夜や暗やみの者とは、悪魔に属する者だからです。光の子は、主の日が、盗人のように襲う事はありません。私たちは昼の者なので、信仰と愛を胸当てとして着け、救いの望みをかぶととしてかぶって、慎み深くしていましょう。ここで面白いことが書かれています。救いのかぶとをかぶってではなく、「救いの望みをかぶととしてかぶって」とあります。救いは、絶対的なものではなく望みなのだと聖書は教えています。私達はイエス・キリストを神の御子と信じ受け入れ、救いの望みを手に入れる事が出来ました。ですから、信仰の戦いを戦い抜き勝利を得る者に命が与えられると聖書は教えています。ある方は、「一度信じたらどんなことが有っても、かならず天国にいけます。」と断言しますが聖書はその様にはおしえていません。聖書の一部分だけを取ってそう言っているのです。

私達も以前は、暗やみだった者でしたが、主にあって光となりました。以前はサタンの支配下に在りましたが、今はイエス・キリストの十字架の贖いの救いによって、神様の支配下に移されて光の子とされました。

光の子どもは、罪の赦されて、救いの望みを得て、聖なるものとされた人々の中にあって御国を受け継ぐ者とされています。

光の子の結ぶ実は、あらゆる善意と正義と真実なのです。光の子は、真実な人で、正義感があり、あらゆる事に対して熱心に善を行う人の事です。言い方を変えると、光の子は、クリスチャンの事なので、クリスチャンは真実な人で、正義感があり、あらゆる事に対して熱心に善を行う人の事です。

神様は、私達が御怒りを受けるのではなく、キリスト・イエスにあって、救いを得るように定めて下さいました。イエス様が私達の為に、死んでくださったのは、私たちが、目ざめていても、眠っていても、イエス・キリストと共に生きるためです。

11節からは、クリスチャンとして、互いの間にどの様な関係を築く事が、必要なのかを見ていきたいと思います。まず、「互いに励まし合い」

「互いに得を高め合い」「指導し訓戒している人々を認め、愛をもって深い尊敬を払い」「互いの間に平和を保ち」「気ままな者を戒め、」「小心な者を励まし、」「弱い者を助け、」「すべての人に対して寛容でありなさい。」と聖書は教えています。

私達は、光の子として、主と共に生きる者として、互いに励まし合い、互いに徳を高め合い、クリスチャンとしての神が願っている事を実行できるようにいつも聖霊様に祈り力を借りて歩む事を学びました。

#天国 #礼拝 #救い #イエスキリスト #メッセージ #家の教会シャロームチャーチ釧路 #クリスチャン #地獄 #教会 #聖書 #御言葉 #癒し #キリスト教

0回の閲覧
アドレス

家の教会

シャロームチャーチ釧路

​北海道釧路市中鶴野41番地22号

​0154-64-5977

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Google+ Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 by HARMONY. Proudly created with Wix.com