2017年9月

家の教会シャロームチャーチ釧路

私達夫婦は家の教会シャロームチャーチ釧路を9月24日より本格始動しました。

【日曜礼拝】10時30分より

【聖書研究会】水曜日19時より行っています。

聖書の御言葉に忠実に従って生きたいと願っています。

​特に新約聖書には、一字一句従って生きたいと願っています。

​誰でもご自由にお越しください。

イギリスのブラザレンの宣教師カウエル・ケンさんより洗礼を受け信仰に入りました。

阿部陽二・恵美子

献身の報告

JTJ宣教神学校卒業から、5年神様に召しが与えられる様に祈っていましたが、

昨年3月30日に、ついに召しが、与えられました。朝、目が覚め布団の中で神様に祈りながら、まどろんでいた時、イエス様の前にひざまずいている自分が見えました。

わたしは、「これからの人生をイエス様に捧げますと告白していました。」

召しが与えられてから、6月11日に、妻と早天祈祷をしていて、神様に聞くと言う時間を15分持ちました。私には、準備の時と示され、妻には、マタイ6章33節の御言葉が示されました。 「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」

この示しによって、私達は、夫婦で献身の決心し献身の祈りを神様に告白しました。

その日の午後、教会で福田充男先生と言う方を招いて、「天・外・内」と言う弟子訓練の講習会が、セルリーダーとサブリーダが参加して行われました。その講習会の中で「神の声を聞く」と言う予言の学びが有り、20人ぐらいが丸くなって座りその中で福田先生が今日神様が示さたことを、3人に、語りますと言われて、一人目は、T姉妹に

御言葉を語る様にと言われ、二人目は、妻が指名され「あなたは目です。」と言われ後で聞くと、細かいところに目の届く方ですと言われました。三人目は私が指名され名前を聞かれ阿部ですと答えると先ほども阿部さんでしたねと言われ、夫婦ですと答えました。福田先生が最初に言われた事は「あなたはとても神様に愛されています。」と言われたので、わたしもそう思いますと、答えました。次に言われたのは「あなたの祈りは聞かれています。」次に「あなたがしょうとしている事を実行しなさい」と言われました。一度も合った事の無い福田先生が予言して下さった事は、間違いなく神様が福田先生を通して私達が朝献身の祈りをした祈りに神様が答えて下さったのだと確信しました。予言はそれで終わらず、次に「あなたは誠実な方です。」と言われ

次に「あなたは神に用いられます。」と言って下さいました。神様は、私を信頼してくださり、この小さいものを用いて下さると予言された時は喜びと感謝の思いが私の内側からあふれてきました。こんなに良くして下さるイエス様のために、今年7月1日(還暦)より中鶴野の開拓伝道として仕事をしながら、、自宅の横の借家を家の教会としてイエス様に仕えています。

6年前に与えられた御言葉イザヤ61章1~3節 「神である主の霊が、わたしの上にある。【主】はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。捕らわれ人には解放を、囚人には釈放を告げ、61:2 【主】の恵みの年と、われわれの神の復讐の日を告げ、すべての悲しむ者を慰め、 61:3 シオンの悲しむ者たちに、灰の代わりに頭の飾りを、悲しみの代わりに喜びの油を、憂いの心の代わりに賛美の外套を着けさせるためである。彼らは、義の樫の木、栄光を現す【主】の植木と呼ばれよう。」

この御言葉が実現出来る様に、お祈りに覚えて下さい。

アドレス

家の教会

シャロームチャーチ釧路

​北海道釧路市中鶴野41番地22号

​0154-64-5977

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Google+ Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 by HARMONY. Proudly created with Wix.com